スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<野菜畑>見事なパッチワーク 三浦半島南部(毎日新聞)

 三浦半島南部の神奈川県横須賀市津久井で、彩り豊かな野菜畑が連なり、見事なパッチワークを見せている。春野菜から夏野菜への切り替え時期。春の出荷を終えた農家が、畑の上にシートを張るトンネル栽培でメロンやスイカ、カボチャの栽培を始めている。

 地元農協によると、三浦半島の代表的な春野菜であるキャベツは、2~3月の異常低温と日照不足で生育と出荷が遅れ、価格が高騰。しかし4月下旬からは好天に恵まれ、出荷量も増えて価格は低下しているという。【田中義宏】

【関連ニュース】
<写真特集>白いイチゴが人気 その名も「初恋の香り」
<関連記事>春キャベツのレシピ「春キャベツとツナのココット」
<関連記事>春野菜をおいしく キャベツ
<関連記事>スイカのレシピ「スイカの杏仁豆腐」
<写真特集>こちらは本当のお花畑 毎日植物園

いい子紹介なら切符なしでも…巡査、違反見逃し(読売新聞)
政府対処方針への署名拒否=普天間、常任幹事会で確認―社民(時事通信)
10キロ圏内の殺処分を決定=政府の口蹄疫対策本部(時事通信)
河村市長が橋下知事と連携 名古屋「議会戦争」の混沌(J-CASTニュース)
元船長、傷害罪を否認=シーシェパード捕鯨妨害初公判―東京地裁(時事通信)
スポンサーサイト

富士通を指名停止処分=リースパソコン障害で―国交省(時事通信)

 国土交通省は13日、昨年末にリース契約を更新した本省職員用のパソコンが、起動するまでに最長約30分もかかり、業務に支障が出たとして、富士通を同日から1カ月間の指名停止処分にした。同社の社員が行った初期設定ミスが原因とみられる。
 同省によると、本省で使用する約5300台のノート型パソコンのリース契約とシステム設計契約などを同社と締結。契約額は4年間で総額約16億9800万円に上った。
 しかし、パソコンの起動に長時間がかかり、業務に大幅な支障が出たという。同社の調査によると、誤ってパソコン起動時に不必要なデータまでを読み込む設定になっていたという。このため、同省職員は業務終了時にパソコンの電源を切らず、翌朝までつけっ放しにする対応を余儀なくされた。
 このほか、プリンターの設定ミスで印刷できない事態も発生。同社に対し、省内からは「事前の検証作業が不十分」と批判の声が上がっている。 

白樺ガス田 出資5割超、中国に 政府方針 先行開発を配慮(産経新聞)
介護職員の医療行為、特養以外にも拡大へ-長妻厚労相が法改正検討(医療介護CBニュース)
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川(産経新聞)
南方熊楠の新発見書簡 4年かけ刊行 混迷の現代、思想先取り(産経新聞)
ポートアイランド 街開き30周年 住民パワーゼロから文化築く(産経新聞)

<皇太子さま>首都圏外郭放水路を視察 埼玉・春日部(毎日新聞)

 皇太子さまは11日、埼玉県春日部市の首都圏外郭放水路を視察した。同放水路は、地盤が低く、水がたまりやすい同市周辺の浸水被害を防ぐために建設された。地下50メートルにある全長6.3キロの世界最大級の地下放水路で大雨の際、いくつかの中小河川からあふれ出た水が地下放水路を通り、江戸川に排水される。

 皇太子さまは、排水をスムーズにするために地下に作られた調圧水槽(長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートル)の中に入り、水槽の天井を支える計59本の巨大な柱に目を見張った。また、スペースシャトルがすっぽりと入るという深さが70メートル以上ある立坑の底の部分に下り「大きいですね」などと感想を述べた。

331円安で終了=東京市場(時事通信)
手順が違う国家公務員の採用半減 しわ寄せは公務員目指す若者に(産経新聞)
鳩山首相、4日沖縄入り=移設案提示へ北沢防衛相らと協議-普天間(時事通信)
谷氏「やってみよう」 出馬決断は4月下旬 (産経新聞)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターよしとあまの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。